サイトマップ Eメール home 100%留学リンク 留学コラム 初めての方へ トップページ>>世界発!留学コラム>>北米1












 
<ロサンゼルス発>LAの素敵なホームレスたち

名前 : 管理人の知り合いさん  Santa Monica City College留学中

ホームレスも個性派!?
20代初盤らしき、黒人ホームレス。荷物はスーパーのプラスティックバッグ1つとボロラジオ。プラスティックの中身が彼の全財産らしい(ぼろ布みたいな・・・、まさか洋服の替えか!?)ボロラジオからは、かろうじてレゲイが流れていて、軽快なステップを踏みながら歩いている。気分ががのってきているのか、時折 "yeah〜”だの”foo, yo〜”だの、意味不明な奇声を発している。そしてすれ違いざま、”Hey, give me money.(オイ。金くれよ。)”
貧しい留学生にたかるなよ!!!!っていうか、言い方がむかつく!「君ほど若くて元気もいい若者だったら、いくらアホでも仕事くらいあるだろ!」と、言いたかった(がそれは無理)。でも、もちろんこんな奴にはきっぱりNOですよ。日本人としてなめられたらあかん、と気負ってしまい、むかついた表情付きで言ってやった。するとそのホームレスは、はちきれんばかりの笑顔で、”Have a nice day!" 軽快なステップで去って行った・・・けっこういい奴かもしれない。

本当にバスに乗りたいわけ!?
私ののアパートから一番近い繁華街といえば、ベニスビーチ。ちょっと時間があればプラプラ散歩して、ショップを覗いたり・・・と、ここでも気になるホームレスを発見した。見事なヒッピーファッションの40代おじさん。行くたびに同じベンチに座って何もしないでただのんびりポーッとしている。ダンボールのメッセージは、「Need money for bus.Please help!(バス代欲しいから、助けて!)」うん?バス代のために何日もそこに?嘘でしょ?バス代だったら、道に落ちてるコインを探し回るほうが早いんじゃない?うん?マルボロ吸ってる!しかもライトかよ!?それでバス乗れるじゃん!うーん、理解できる範囲をはるかに超えていて、ただ疑問ばかりだ。自分では何もする気力が起こらないのだろうか?このおじさんがいつものベンチに座っている姿を見るたびに、胸が痛む。

ホームレスでも家が買える!?
事実か、それともただの噂か・・・?ホームレスで稼いだお金で家を買ったという噂も聞く。そいつはホームレスとしては珍しいアジア系アメリカ人だ。アメリカは、ことにL.Aは他民族シティで、あちこちにチャイナタウンだの、ベトナムタウン、メキシカン街、ユダヤ人街、もちろんLittle Tokyoと呼ばれる日本人町もある。それらの街は、けっこう観光地としても有名だ。そこを狙ったのが、そのアジア系ホームレス。Little Tokyoやチャイナタウン、韓国人街など、アジア系タウンに訪れるアジアからの観光客がカモ。仏教の影響なのか、同じアジア系民族としての思慕なのか、私達アジア人って、けっこう弱い者に慈悲深かったりする。アメリカで同じアジア系の人がヨロヨロと、か弱い声で「お腹すきました・・・」って言われちゃうとついつい同情して恵んであげる人が多い。彼の稼ぎは、1日100ドルを超え、観光シーズンには200ドルを超えるという噂。うーん、微妙なところだが、買えるかも・・・因みに、彼が運転しているところを偶然目撃したことがある。移動は自家用車か!?

それでもL.Aのホームレス達は、けっこう恵まれている。一年を通して気候がいい上、様々な慈善団体や教会関係の人たちが、ボランティアで無料で食事を支給していたり、シャワーの提供などを行っている。だからホームレスが減らないのかもしれない。しかし、このような支援が、ホームレス達を犯罪に走らせるのを抑制しているのも事実。なかなか難しい問題なのかもしれない。








【PR】留学生御用達のシティバンククレジットカード 


※リンク切れなどの不具合がありましたら、こちらまでご一報ください。
※相互リンク募集中!ご希望の方はこちらをお読みの上、
お申込みください。

l HOME l 会社概要 l 免責事項 l バナー広告について l
Copyright(C) 2004 100% Ryugaku Link All rights reserved   <企画・運営・管理>ラジカルボイス株式会社   <お問合せ>


100%留学リンク