サイトマップ Eメール home 100%留学リンク 留学コラム 初めての方へ トップページ>>世界発!留学コラム>>ヨーロッパ1












 
<イギリス発>議論好きな学生たち

名前 : チョコタン   University of Wales留学中
 
 

イギリスに来て2年目になります。
重厚な歴史の重みを感じ、そしてアカデミックなキャンパスの空気は、イギリスならではだなぁ、、、と感じ、自然と勉強する雰囲気になる、そんな風に感じられるキャンパスです。
世界中の友人ができ、ここの生活にも慣れたと言いたいところですが、未だに慣れないことがあります。それは学生たちの「議論好き」です。

私は日本で大学を卒業したんですが、大学生活の4年間で友人達と何時間もアカデミックなことを議論した経験はほとんどありません。というよりは、日本では意見がぶつかったりすることが殆ど無かったように思います。「和」を重んじて、そしてその調和から、いろいろなことを生み出す日本人。そんな環境が超居心地が良かった超日本人な私。

授業中でも生徒同士は勿論、納得いかなければ教授にまで議論を挑みます。
「朝まで生テレビ」のような白熱した議論になる人もたまにいますが、だいたいが実に淡々と冷静に、驚くほど論理的に議論が展開していくのです。
来たばかりのころは正直ただ「まいったな・・・」と思う毎日でした。
意見がある生徒はその都度自由に発言していくのですが、常に無口な私はなんだか浮いてきてしまいます。

友人達は、「英語で意見を言うのは難しいよ。私だって日本語で意見を言えって言われても何も言えないから。」なんて慰めてくれたりして、「議論に参加できるくらい英語力をつけなきゃ。」と、思ったりもしました。でもすぐに分かったけど、英語力の問題じゃないんです。自分の意見を堂々と言ったりっていう自己主張ができなかったんです。謙遜や謹みを美徳とし、「和」の日本人にはありがちなんじゃないかと思います。

私の場合は、例えばAさんとBさんが、相反する意見を持ち、それに対して議論しているとすると、「Aさんの言うことはごもっとも、でもBさんの言うことも分かるよな・・・」 なんて思っていると、両方にインスパイアーされてしまって、私自信の意見が無くなってしまうんです。意見を求められていても、いつも”中立”っぽいことしか言えないのです。本当に私ってイヤになるほど日本人なんだなぁ、、、と思ってしまします。
もちろん、堂々と自己主張をできるような見識を、私自身が持ち合わせていない、ということもありますが・・・

議論は仲の良い数人でカフェで雑談中にも勃発します。
雑談中は、積極的に会話に参加する私も、議論になってしまうとやはり無口になってしまいます。
雑談から、政治、国際情勢にまで議論は発展していくのです。
”アメリカのイラク政策”とかに関しても、”暴力に暴力で対抗するのは最悪・・・”みたいな幼稚なことしか言えない私ですので、ただひたすらコーヒーのおかわりをして過ごしているわけで。
日本文化や日本文学が議論のトピックになった時なんかは、かなり憂鬱です。

イギリス人 「日本人から見て、三島由紀夫作品に共通してみられる作風って何?」
私      「(エッ!?)三島は金閣寺くらいしか読んだことないなぁ・・・(汗)」
イギリス人 「なぜ坊主は金閣寺に火をつけたのか?」
私      「(エッ!?そんな内容なの?)・・・」

イギリス人 「いつか日本に行って、歌舞伎を見てみたい。あなたのおすすめは?」
私      「私、歌舞伎見たことない・・・」

これから留学に行く方!!絶対日本のことを勉強してから来てください!そうじゃないと私みたいになっちゃうよ。
みんな、気を使ってくれて、日本の話題を出してくれるんだけど、それに答えられない自分が情けなくなったりします。

「ふつうのイギリス人は、日本のことよく知らないんじゃないの?」 と思われる方も多いでしょう。
確かにふつうのイギリス人は、そうです。
しかし私達日本人が非常に高い確率で出会う可能性があるのは、日本のことを学んでいる学生たちや、日本マニア達なのです。
はっきり言って、彼らに対してふつうの日本人じゃあ、たちうちできませんよ・・・とても日本文化に対して造詣が深く、知識も日本人以上なのですから。

こんな感じで、毎日”議論”と”自己主張”に悪戦苦闘する毎日です。
でもこの議論すること(聞いてるだけでも)が自分の見識や視野を広くするんです。
卒業の頃にはきっとこれが私の財産になるように、日々がんばっていきたいと思っています。











【PR】留学生御用達のシティバンククレジットカード 


※リンク切れなどの不具合がありましたら、こちらまでご一報ください。
※相互リンク募集中!ご希望の方はこちらをお読みの上、
お申込みください。

l HOME l 会社概要 l 免責事項 l バナー広告について l
Copyright(C) 2004 100% Ryugaku Link All rights reserved   <企画・運営・管理>ラジカルボイス株式会社   <お問合せ>


100%留学リンク